おはなしのおはなし story 2 ~とりさん(2011~)

おちゃめなんだけど、強くて、荘厳なトリさんを研究しています。このとりさんの名前は、ひみつちゃん。

 

Special thanks

 ~ Original bill of creatures(the bird) designed by onaga.

人が生き物と暮らすっていうことの意味を、ずっと考えてきました。絶滅していく生き物たちのニュースをたくさん聞くようになった時代。大きな災害などで、取り残される生き物たち。そして現地に残していく人たちの哀しみを強く感じることも。

 

本来、野生のトリを育てるというのは、特殊な事情の場合だけですが、どうしてそういうことになったのか、ということから、巣立っていくことを見守ることまで、このトリさんと男の子の関わりあいこそが、このおはなしを作りたいと思ったきっかけでした。

 

生き物を飼うというのは、どこか負の一面も持っているけど、動物と暮らすということは、人に人であるということを教えてくれる素晴らしさもあると強く思います。亡くなる前まで、ずっと老いたペットの世話をして時間を過ごしている人たちの時間の暖かさがいつまでも続くことを想像しながら、このおはなしの絵を描いています。

私がながいこと一緒に住んでいたとりさん。



このウエブサイトに掲載されている、文章、写真、ストーリーを含むコンテンツを利用した類似サイトや、無断転用等については承認しません。