おはなしの絵本のイメージをデザインする。

 

絵本になったときのイメージを見ながら、絵を描き進めていきます。

 

この物語に興味を持つだけでなく、真剣に作品の進行を見守りながら、貴重なアドバイスをくださっている方に心より感謝を申し上げます。編集者としての彼女とのご縁は、とても不思議。必ずやりとげようという思いが強くなりました。

巣籠りして静かに作り続けます。

 

 

この絵を背景と合わせて、もう一度細密に描いていく。

そして、このページの額縁やレイアウトをデザインしていく。

 

 

まだまだごめちゃんの家は、変化していきます。

 



このウエブサイトに掲載されている、文章、写真、ストーリーを含むコンテンツを利用した類似サイトや、無断転用等については承認しません。